テンプレート集

PyCon JP の運営で使用しているファイルのテンプレートを下記フォルダで公開しています。コピーしてご自由にお使いください。

サービス管理

URL:https://drive.google.com/open?id=16QYbDAcl6Zvtrckhyag06u3w-UpITSoOZQD4VLbm2Bs

各種サービスのユーザー名、パスワードを管理するためのシートです。

スタッフにお知らせシート

URL:https://drive.google.com/open?id=12guOzi8q6iV2f33eFmyggnNb3SWDIPgOkYXZNZDt2HQ

指定した日時に任意のメッセージをSlackのchannelに送信するシートです。

Webhook URLの作成

Slack と連携するための Incoming Webhook URL を生成します。

Slack の Incoming WebHooks のページを開き、任意のチームの Incoming Webhook を生成します。

生成した Webhook URL をスクリプトの webhookurl に設定します。

トリガー設定

使用する場合は定期実行するためのトリガーを設定する必要があります。 トリガーの設定手順は以下のとおりです。

  1. ツール→スクリプトエディタ…
  2. リソース→現在のプロジェクトのトリガー
  3. 「トリガーが設定されていません。今すぐ追加するにはここをクリックしてください。」をクリック
  4. 「notifyToMembers/時間主導型/時タイマー/1時間ごと」を指定して 保存 をクリック

スタッフ名簿

URL:https://drive.google.com/open?id=1UtjiFVgR6GAr0cTK2x8FwK5j7Icz2z_LeT3HQXs0DIs
URL:https://drive.google.com/open?id=1Yl_tRluqop3x_7mu9MNMTLGojJXP2sy7JCGBxf1ROys

スタッフの連絡先を記入してもらうシートと、スタッフ応募用のフォームです。

Twitter/Facebook通知シート

URL:https://drive.google.com/open?id=1m9GXQX7qVvDSqY7mjMIHtLSIAUTyhN3D05KI5qttwvw

指定した日時に任意のメッセージをTwitter/Facebookに送信するシートです。

Twitter/Facebook それぞれと連携するために以下の準備が必要です。

Facebook連携

Graph API Explorer を表示し、通知を送信する先になる Facebook Pages への Access Token を取得します。

取得した Access Token をスクリプトの access_token に指定します。

Twitter連携

Twitter連携をするためには、あらかじめOAuth認証を完了させる必要があります。

下記ページの内容を参考に、以下を実施します。

  1. Twitter Application Management で Twitter アプリを作成
  2. Twitterアプリ側の設定で Callback URL を記述
  3. OAuth認証を実施

Google Apps ScriptでOAuthConfigのサポートが終了してTwitter botが危険そうだったので変更 - きじとら

トリガー設定

使用する場合は定期実行するためのトリガーを設定する必要があります。 トリガーの設定手順は以下のとおりです。

  1. ツール→スクリプトエディタ…
  2. リソース→現在のプロジェクトのトリガー
  3. 「トリガーが設定されていません。今すぐ追加するにはここをクリックしてください。」をクリック
  4. 「snsbot/時間主導型/分タイマー/10分ごと」を指定して 保存 をクリック