作業日

ここでは作業日の進め方について書きます。

作業日とは

作業日は PyCon JP のスタッフが集まって作業(主にはJIRAの課題の内容)を進めるイベントです。

通常はリモートで作業しているスタッフですが、作業日は都合があるメンバーが一箇所に集まって(一部の人はリモートで)作業を行います。

作業日を実施する目的は以下です。

  • 普段、顔を合わせないスタッフ同士が顔を合わせて話をする機会を設ける
  • 同じ時間/場所で作業を行うことによって、効率的に作業を進める
  • 作業日というイベントを設定することによって、それまでに作業を進めるなどのきっかけとする

作業日の準備

作業日の日程調整を行い、スタッフの都合がいい日程に作業日イベントを作成します。

作業日イベントの参加枠には「賑やかし枠」のようなものを用意し、スタッフ外の人も気軽に参加できるようにします。

これは作業日をきっかけに、スタッフを増やすという狙いもあります。 スタッフ募集 も参照してください。

作業日の実施

作業日はお茶と紙コップ、紙皿等を購入しておき、スタッフが自由に使えるようにします。

また、20時頃にピザを注文し、21時頃からピザを食べながら作業を行います。